本文へ移動

事例紹介

ヴィッツのクォーターパネル鈑金、塗装

2017-06-06
ヴィッツの右クォーターパネル、リヤバンパの修理になります
右クォーターパネルは擦過傷の他、歪や変形もあります
まず 損傷部位の塗膜を剥ぎ、鉄の素地を出し、スタッドプーラー等で延びた鉄の絞り、変形した部位の引っ張り作業を行います
鉄の部分の粗だし、成型後、パテにより表面を成形します
パテを塗布、研ぎ成型後、パテの表面の巣穴を埋める、塗装の密着を良くする、防錆、紫外線保護の為に
プライマーサフェーサーを塗布し、研ぎ上げます
バンパーにも同様の作業を行い 修理、塗装をしています
調色した色を塗装し、磨き作業を終えて完成です。
今回は予算の制限があるため 極力部品を変えず、工賃作業のみで仕上げました。
今回の修理金額:118,627円作業工賃:109,840円)
お客様の希望で自費修理にて承りました。 さいたま、浦和地区での事故や自動車整備等に関するお問い合わせは萩原工業までお気軽にお問い合わせください。
TOPへ戻る