本文へ移動

事例紹介

プリウス50系フロント廻り損傷、エイミング作業

2019-07-22
プリウス50系 前廻り大破損傷、骨格交換、及びエイミング
フロント廻り大破の為、外板部品の他、骨格部位のラジエーターサポート等も交換になります。
その他ボディの骨格にも変形が有る為 フレーム修正機にセットし、寸法を測りながら修理致します。
骨格修正を行った後、新品の骨格部品を仮合わせしながら部品を溶接していきます。
骨格の溶接後、外販の部品を仮合わせしながら状態を確認し、塗装作業へ移行します
鈑金塗装作業完了後、この車両の場合は数々の点検、エイミング作業が必要となります。
ICSの登録、角度調整、
プリクラッシュ エイミング等
 
TOPへ戻る