本文へ移動

事例紹介

レクサスRC クォーターパネル交換 3T5色

2017-12-19
レクサスRCのクォーター交換、とても大がかりな仕事になりますが、弊社ではレクサス車両に慣れておりますので作業を請け負い可能です。
また この色は特殊カラーで4コートで塗装しますので、色合わせが大変難しく、時間と手間が通常の倍以上掛かりますが、弊社では何度もやらせて頂いております。
左ドアとクォーターパネルの損傷、歪みが大きく交換作業になります。
クォーターパネルは交換ですが、インナーパネルまで損傷が波及している為、取替パネルから引き作業を行います
室内の内装部品を外します。シート、内張り、配線、配管等
新品パネルは↑のような形で供給されるので、それをサイズ通りに車をカットして車の溶接付けします。
ドアとのちり合わせ他周りの部品も一度仮付けを行い合わせます。
溶接した部位の写真ですが、スポット溶接する箇所とミグ溶接する箇所があり、ミグ溶接した箇所にはパテ整形で平滑に仕上げます
溶接、パテ処理後にサフェーサー(防錆、耐紫外線、塗装の密着)を塗布し、仕上げます
サフェーサーの上に塗装を行いますが、今回の塗色は 3T5という特殊カラーで4コートで出来上がる色です。
メーカー推奨では全塗装ですが、弊社では色合わせに時間をかけ出来るだけ 狭い範囲での塗装を心掛けております。
レクサスの塗装は全体的に鏡面仕上げの塗装が多く、その塗り方や磨き方に工夫が必要です。
 
今回の修理金額:1,628,651円(部品代:271,110円/ 作業工賃:1,236,900円)
お客様の希望で保険修理にて承りました。 さいたま、浦和地区での事故や自動車整備等に関するお問い合わせは萩原工業までお気軽にお問い合わせください。
TOPへ戻る