本文へ移動

事例紹介

ハリアー クォーターパネル鈑金塗装 黒 202

2017-09-07
ハリアーの202ソリッドカラー鈑金塗装
ハリアー クォーターパネル鈑金塗装 黒 202
ハリアーの 黒202 鈑金塗装の事例です
右クォーターパネル凹み リヤドア凹み リヤバンパは押されて変形の為交換になります。
黄色いテープの部分が凹んでおります
鈑金作業で鋼板をあらかた引き出し作業し、その後パテ整形
隣接する部分のテールランプやガラスは 塗装の際に段差になったり、剥がれの原因になるため外してから塗装します。
塗装後にブツをとったり、表面を平滑にするために磨き作業を行いますが、それでも時間が経過すると磨き傷の戻りがあるため
再度 熱を入れて磨き傷などがないかを特殊ランプを当てて確認し、再度磨きを行います
完成写真になります
このように 黒の場合 色合わせは比較的楽に思われますが、塗り肌を作ったり、磨いて傷を落としたり、光沢を維持することが大変難しく、塗装には時間がかかります
今回の修理金額:248,065円(部品代:89,435円/ 作業工賃:158,630円)
お客様の希望で保険修理にて承りました。 さいたま、浦和地区での事故や自動車整備等に関するお問い合わせは萩原工業までお気軽にお問い合わせください。
TOPへ戻る