本文へ移動

事例紹介

プリウス新色 赤パール 3T7

2017-05-11

トヨタ新色 赤パール 3T7の塗装です、これは従来の赤パールと違い、4コートで塗装をします、最初にソリッドベースの塗装をし、その上にメタリックとパールの混ざった原色を調合して塗装、その後カラーベースとパールとクリアーを混ぜたものを塗装し、一度焼き入れを行い、その後中研ぎをし最後にクリアーを塗装します。


損傷範囲は左フロントドアの板金とリヤドアの交換になります。
フロントドアは板金し、その上にサフェーサーを塗布、
リヤドアは交換ですが、新品パネルの上にサフェーサーを塗布し、研磨します
塗装する為に塗装ブースに搬入し、ミストがかからないようマスキングします。
この塗膜には 3つの色を重ねて塗装しますので、それぞれの色を調色します。

まず ソリッドベースの赤を塗装

その上にパール、メタリックが混合した色を塗装します
3工程目でクリアーと色の混ざったカラークリヤーを塗布し、ここで一旦塗膜に焼き入れを行います。
カラークリヤーが乾燥したのちに 中研ぎをし、ミストをなじませるのと、ゴミ等の除去を行います。
その後通常の透明なクリアーを塗布し、焼き入れ、磨きを行い完成になります
通常の塗装に比して 準備や調色、途中の焼入れ、中研ぎがありますので時間が3倍くらい要します。

磨き、組み付けが終わり完成です。
弊社ではこのような新色も手掛けておりますので、調色等でお悩みの方は弊社までお問合せください。


 
今回の修理金額:298,307円(部品代:102,946円/ 作業工賃:195,361円)
お客様の希望で保険修理にて承りました。 さいたま、浦和地区での事故や自動車整備等に関するお問い合わせは萩原工業までお気軽にお問い合わせください。
TOPへ戻る